様々な疑問にお答えします

鍼灸が初めての方にも安心して受けていただけるように、様々な疑問にお答えします。
電話やLINEでもお気軽にお問い合わせください。

妊活の場合、どのくらいの頻度で施術を受けるといいですか?

週に1回~2回くらい受けられると理想的ですが、ご自身の都合に合わせて無理のないようにお受けください。
特に、なかなか赤ちゃんに恵まれない方、年齢的なリミットの迫っている方、冷えの強い方は間隔を空けずに定期的に受けていただければ身体の状態はかなりよくなります。

妊活の場合、料金はどのくらいかかりますか?

通常料金は、5,000円(1回)です。初回は、初検料1,000円が別途かかります。
妊活では病院の治療と鍼灸治療を併用した場合、経済的な負担は大きくなります。そこで、みなさんに安心して施術を受けていただけるように、1ヶ月15,000円の定額料金をご用意しています。他に費用はかからず、何回でも施術を受けていただけます(例:3月10日からご利用の場合、4月9日まで有効、10日が更新日となります)。費用面のことが心配で今まで鍼灸治療を控えてきた方や、こまめに施術を受けたい方は、ぜひご利用ください。

妊娠初期ですが施術は受けられますか?

妊娠初期から施術は受けていただけます。つわり、流産予防などで訪れる方がいらっしゃいます。

妊婦の場合、お腹に鍼を刺すのですか?どんな鍼を使うのですか?

妊婦さんには「鍉鍼(ていしん)」という“刺さない鍼”を使用しております。鍼先が丸く滑らかな形状をしています。からだのツボに軽く押し当てるとても優しい施術です。気持ちよくなって眠ってしまう方もいらっしゃいます。どうぞ安心してお受け下さい。

妊婦でお腹が大きくてうつ伏せになれませんが、施術を受けられますか?

妊婦さんの場合、施術は横向きに寝た状態で受けていただけますのでご安心ください。

逆子で34週ですがもどりますか?

一般に、逆子は35週を過ぎると直りにくいと言われていますが、赤ちゃんの動けるスペースがあれば、37週でももどることがあります。帝王切開の前日にもどったという方もいらっしゃいます。諦めずにご相談ください。

逆子の施術は、いつごろから受ければよいですか?

週数が進むにつれて赤ちゃんは大きくなり、子宮内で動けるスペースは小さくなってきます。産科で逆子と言われたら、できるだけ早く鍼灸治療を受けてください。早ければ早いほど、逆子はもどりやすい傾向があります。

逆子は何回くらい施術を受けるともどりますか?

30週前後であれば1~2回の施術で戻る方が多いですが、週数が進んでいると3~5回と施術回数は増える傾向があります。

駐車場はありますか?

敷地内に2台分の駐車スペースがございます。看板の所からお入りください。

予約制ですか?予約は何日前までにする必要がありますか?

当鍼灸院は完全予約制です。メール予約の場合は2日前までにお願いいたします。お電話の場合は、当日でも大丈夫です。