妊娠力を活性化させる2人目不妊の治療

2人目を望んでいるのになかなか妊娠しない、これを2人目不妊といいます。1人目は自然妊娠している、不妊検査をしても異常が見あたらない、といった特徴があります。「1人目はすんなりと妊娠できなのに、なぜ?」と思っている方は、2人目不妊と考えてよいでしょう。

はなもも鍼灸治療院では、過労と加齢により低下してしまった妊娠力をからだの内側から活性化させていくという2人目不妊の専門治療も行っております。2人目を妊娠しにくくなっている理由は、1人目の時よりも卵巣機能が低下したためうまく排卵できていない、時間の経過とともに夫の精子状態が悪くなった、夫婦生活の回数が減ったなど様々ありますが、その原因を辿っていくと疲労蓄積と年齢が深く関わっていることが多いです。特に女性は、1人目の出産による体力の消耗や慣れない育児などで疲労が蓄積していると、その分妊娠力は低下することになります。これに加齢も加わると、1人目の時より授かりにくくなるは明らかです。こうした妊娠力の低下には、当院で取り入れている積聚治療(しゃくじゅちりょう)が効果的です。

積聚治療によって、全身のツボを優しく刺激していき、過労と加齢により消耗した精気(生命力)を補うことで、からだの内側から妊娠力を活性化することができます。これにくわえて、冷えを解消することもできるので、2人目の妊娠を望む女性にとってはぴったりの治療法です。はなもも鍼灸治療院では、不妊治療が得意な積聚治療の専門家が施術を行っておりますので、安心してお任せください。もちろん、痛い熱いなどの不快感はございません。治療後は、溜まっていた疲れがとれて爽快な気分を体感いただけます。こうした積聚治療によって妊娠力が改善されると、妊娠しやすくなってきます。たとえば、1人目の出産後の体調不良がきっかけで通い始めた方が、そのまま2人目も妊娠されて喜ばれたことがあります(30~40歳代の方の嬉しい声も「治療の成功例はこちら」)。これは、体調が回復するにつれて妊娠力も改善されたからと考えられます。

2人目を授かるには、まずは、お体の調子を整え妊娠力を活性化してあげることが大切です。2人目不妊でお悩みの方は、ぜひ一度、はなもも鍼灸治療院にご相談ください。

ご予約・お問合せ

関連記事

  1. 自然妊娠への第一歩、基礎体温から妊娠しやすい日を予測する

  2. 妊活におすすめの栄養素と食事のとり方3つのポイント

  3. お腹を鍼で施術をする様子

    ピックアップ障害に効果的な鍼灸治療

  4. 腰に4つの知熱灸を施している様子

    病院では治療してもらえない「体質」による排卵障害の治療

  5. 卵胞と卵子の成長と受精卵ができるまでの過程

  6. 受精卵が着床するまでの画像

    着床障害の改善に効果的な治療

おすすめの記事

院長の写真
著者プロフィール 磯部律元

2013年「はなもも鍼灸治療院」を開設。東洋医学に精通し鍼灸師として数多くの施術を手掛ける。同時に、生理学、解剖学、病理学などを学び、人体のしくみについて造詣を深める。
妊活、妊婦の施術を得意とし、自律神経の乱れや慢性化した痛みなどにも幅広く対応している。のべ1万人以上の施術実績を持つ。
根本治療的な鍼灸とここちの良い施術を追求しつづけている。