生理痛のない人生を実現する治療

三陰交を棒灸で温める様子

生理痛の原因

生理痛の原因は様々あり、子宮や卵巣に何らかの病気が隠れている場合もあります。あまりにも痛みが酷いときは、一度、婦人科でみてもらうといいでしょう。一方、基礎疾患のない生理痛も多くあります。

この場合、特に大きな要因と考えられるのは、プロスタグランジンという物質です。プロスタグランジンは、血管を広げて血行をよくする働きがあります。血流が良くなることで子宮筋がしっかりと収縮して経血を体外に押し出すことができます。その一方で、痛みを誘発する作用もあるため、何らかの理由で過剰に分泌されるとキリキリした生理痛を発生します。

生理痛のある女性は、経血や子宮内膜に含まれるプロスタグランジンの量が生理痛のない女性よりも多いことがわかっています。

生理痛のない人生を実現する治療

プロスタグランジンが過剰に分泌される理由はいくつかありますが、最も有力と考えられるのは「冷え」です。冷えのために子宮筋の血流が悪くなっていると、血管を広げようとしてプロスタグランジンが過剰に分泌され生理痛が引き起こされます。

ただこういった生理痛は、鎮痛剤では一時的に痛みを抑えられても根本的に解決することはできません。生理のたびに薬を飲んでしのいでいるけれども、使い続けることに不安を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

できることなら、生理痛を改善して鎮痛剤に頼らなくてもいいからだになりたいというのが多くの女性の願いだと思います。

この場合、はなもも鍼灸治療院でおこなっている積聚治療(しゃくじゅちりょう)という鍼灸治療が効果的です。積聚治療は、「冷え」の解消に主眼を置いた治療法なので生理痛の治療にぴったりです。全身に優しく鍼灸を施して体の芯から温めていきます。もちろん痛くも熱くもありませんのでご安心ください。治療後は冷えが解消されてホカホカと気持ちよくなります。

こうした治療によって「プロスタグランジンが過剰に分泌されなくなり、生理痛が起きないからだに改善される」という効果があります。冷え症の方や冷たい飲食物を好む方、ストレスの多い環境にさらされている方などは生理痛が起きやすいので、原因(冷え)をしっかりと治療できる積聚治療がおすすめです。

生理痛を素早く和らげるということはもちろん、生理痛体質から根本的に脱却できることにもつながるので、ぜひ一度、はなもも鍼灸治療院の治療をお試しください。生理痛のない人生を実現いたします。

ご予約・お問合せ

生理痛を引き起こす基礎疾患(子宮筋腫、子宮内膜症、子宮腺筋症)の治療については、詳細ページをアップしております。

関連記事

  1. 不安神経症は鍼灸治療で緩和できます

  2. 肩の鍼施術の様子

    50肩の改善には鍼灸治療が効果的です

  3. お灸の様子

    自律神経失調症は鍼灸で改善できます

  4. めまいは鍼灸治療で改善できます

  5. 鍼治療の様子

    慢性的な痛みやコリを根本から改善する治療

  6. 首の後ろを棒灸で温める様子

    メニエール病は鍼灸治療で改善・予防できます

おすすめの記事

院長の写真
著者プロフィール 磯部律元

2013年「はなもも鍼灸治療院」を開設。東洋医学に精通し鍼灸師として数多くの施術を手掛ける。同時に、生理学、解剖学、病理学などを学び、人体のしくみについて造詣を深める。
妊活、妊婦の施術を得意とし、自律神経の乱れや慢性化した痛みなどにも幅広く対応している。のべ1万人以上の施術実績を持つ。
根本治療的な鍼灸とここちの良い施術を追求しつづけている。