機能性不妊の原因を特定して治療する鍼灸治療

手首に指を添えて脈診をしている画像

東洋医学的アプローチで不妊原因を明らかに

はなもも鍼灸治療院では、機能性不妊の治療を受けていただくことができます。機能性不妊とは、病院で検査しても異常が見つからず原因が特定できない不妊症のことで、原因不明不妊ともいいます。一見、異常がないならすぐに妊娠できるだろうと思われてしまいがちですが、女性にとっては、原因がはっきりしないまま妊活を続けるということは不安が募ります。病院の不妊治療によって妊娠できれば問題ないのですが、なかなか結果があらわれないという場合もあり、余計に不安を感じてしまいます。中には、「原因がわからないまま治療を続けていて、妊娠できるの?」と疑問や焦りを感じてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

はなもも鍼灸治療院では、四診という東洋医学の診断法(検査法)を用いて、妊娠を妨げている原因を東洋医学的に明らかにしていくことができます。機能性不妊の女性は、医学的にまったく異常がないということは考え難く、何かしらの原因(東洋医学的な異状)を抱えています。大切なことは、原因を見つけて、治療するということです。

はなもも鍼灸治療院での四診で原因を特定できたら、積聚治療(鍼灸の治療方法)によって治療していきます。病院の不妊治療だけでは心配という方にも、しっかりと改善の兆しを感じていただくことができる鍼灸治療を行っております。「不妊治療がうまくいかず2年間悩んできましたが、妊娠することが出来ました」などの喜びの声もいただいています。
体外受精・顕微授精の成功例も「30~40歳代の女性の嬉しい声」はこちら

今の状況をどうにかしたいとお考えの方は、ぜひ一度、ご相談ください。妊娠という夢が実現されますよう、誠心誠意、お手伝いさせていただきます。

ご予約・お問合せ

関連記事

  1. お腹を鍼で施術をする様子

    ピックアップ障害に効果的な鍼灸治療

  2. 妊活におすすめのお灸のツボ

  3. 卵胞と卵子の成長と受精卵ができるまでの過程

  4. お腹のツボに知熱灸を行っている様子

    薬では改善できない「冷え」による不妊の鍼灸治療

  5. お腹を棒灸で温めている様子

    人工授精、タイミング法に効果的な周期治療

  6. 男性不妊と自律神経の関係

おすすめの記事

院長の写真
著者プロフィール 磯部律元

2013年「はなもも鍼灸治療院」を開設。東洋医学に精通し鍼灸師として数多くの施術を手掛ける。同時に、生理学、解剖学、病理学などを学び、人体のしくみについて造詣を深める。
妊活、妊婦の施術を得意とし、自律神経の乱れや慢性化した痛みなどにも幅広く対応している。のべ1万人以上の施術実績を持つ。
根本治療的な鍼灸とここちの良い施術を追求しつづけている。