ゆがんだ骨盤が素早く戻る!産後すぐに通えて体調回復にも効果的な鍼灸治療

産後の骨盤のゆがみには鍼灸治療が効果的です。鍼灸は手技などで外力を加えて矯正する施術と異なり、お体に一切負担をかけない、より自然に近い治療法なので、産後すぐに治療を受けていただくことができます。しかも、産褥期にあらわれる様々な不調も同時に治療することができるので、産後の体調回復を早めてくれるメリットもあります。もちろん、出産から何年も経過しているママさん達の治療も行っていますので気軽にご相談ください。

本来、自然に戻る骨盤のゆがみ

骨盤は、普段、いくつもの靭帯でがっちりと固定されていて殆ど動かないものですが、妊娠するとリラキシンと呼ばれるホルモンの作用で靭帯が緩み、赤ちゃんの成長に合わせて少しずつ開いてきます。これは、赤ちゃんが産道を通りやすいように起こる生理現象で病気でも何でもありません。

妊娠・出産でゆがんだ骨盤は、産後、インナーマッスルなどの「自己治癒力」によって妊娠前の状態に戻っていきます。ケガが治るのと同じように、時間の経過とともに自然に戻るので、過度に心配する必要はありません。通常、3~4か月で元の状態に戻ります。

ほっとくとやっかいな骨盤のゆがみ

しかし、開いた骨盤がちゃんと元にもどらないと、ゆがんだ状態で固定されるということが起こってしまいます。これは、体力の消耗が激しいママさんによくみられます。出産で、お母さんの体は相当なダメージを負います。しかも、まだ十分に癒えないうちに育児の負担がのしかかってきます。このように、産後はどうしても体力を消耗するため、自己治癒力が低下し、開いた骨盤がしっかりと戻りきらないことがあります。

個人差はありますが、骨盤が開いたままで育児を続けていると、腰痛や肩こりを引き起こしたり、自律神経やホルモンの乱れにつながったり、妊娠前の体形に戻りにくくなったりします。ほっとくと、後々、様々な不調の原因になるのでやっかいです。そうなる前に、お体をしっかりとケアしてあげることが大切です。

産後、リラキシンの分泌量は徐々に減少し、ゆるくなった靭帯は約6か月かけて戻るとされています。骨盤が比較的動きやすいこの期間に、なるべく早く妊娠前の状態に戻してあげることが理想です。

ゆがんだ骨盤が素早く戻る!産褥期の体調回復に効果的な鍼灸治療

出産後のからだを早く元の状態に戻して、元気に育児を楽しみたいというのがママさん達の願いだと思います。セルフケアでなんとかできればいいのですが、赤ちゃんのお世話に追われていると難しいママさんも多いのではないでしょうか。開いた骨盤の戻りを早めて産褥期を上手に乗り越えるには、積聚治療(しゃくじゅちりょう)という鍼灸治療が効果的です。

積聚治療は「自己治癒力を高めることに重点を置いた治療法」なので、産後の体調回復にぴったりです。もちろん、痛くも熱くもない、出産後のデリケートなからだに優しい安全な鍼灸治療です。副作用の心配もありません。こうした治療によって、ゆがんだ骨盤が早く戻りやすくなることはもちろん、産褥期やその後の不調の改善に役立つという効果もあります。

積聚治療は、からだに備わっている本来の機能を働かせて治すという、ごく自然な治療法でお体に外力を加える必要がないので、産後すぐにケアを始められるという利点もあります。出産後、骨盤の戻りが悪く腰痛に悩まされている方や、難産で体力を消耗して産褥期の回復が遅れている方、一日も早く妊娠前の体に戻って育児を楽しみたいというママさんたちが来院されています。

はなもも鍼灸治療院では、産後ケアに詳しい鍼灸師国家資格をもつ積聚治療の専門家が施術いたしますので安心してご来院ください。

ご予約・お問合せ

関連記事

  1. 妊娠「安定期」の知っておきたいこと

  2. お腹に知熱灸を施す様子

    つわりが緩和されて楽になる治療

  3. 妊婦さんの施術の様子

    妊婦中の便秘と下痢の改善には鍼灸治療が効果的です

  4. 逆子のツボを棒灸で温めている画像

    逆子は鍼灸で優しくもどしてあげることができます

  5. 妊婦のお腹のツボに知熱灸を施している様子

    妊娠中の鍼灸治療の安全性について

  6. たった1つの受精卵が赤ちゃんに成長するまでの過程

おすすめの記事

院長の写真
著者プロフィール 磯部律元

2013年「はなもも鍼灸治療院」を開設。東洋医学に精通し鍼灸師として数多くの施術を手掛ける。同時に、生理学、解剖学、病理学などを学び、人体のしくみについて造詣を深める。
妊活、妊婦の施術を得意とし、自律神経の乱れや慢性化した痛みなどにも幅広く対応している。のべ1万人以上の施術実績を持つ。
根本治療的な鍼灸とここちの良い施術を追求しつづけている。